勉強する習慣を身に付けよう

>

無理に勉強させないこと

読書の習慣を身に付けよう

本を読むことで、文字を覚えることができます。
幼児教育をしようと思っても、どんなことをすればいいのかわからない人が多いと思います。
読書だったら、家庭でも簡単にできるのでおすすめです。
全部ひらがなで書いてある絵本もあります。
それなら、幼児が自分で読めるかもしれませんね。
まだひらがなも読めない場合は、親が読み聞かせをしてあげてください。

親子のコミュニケーションに繋がります。
本を読むことで想像力も養えるので、習慣化させましょう。
寝る前に絵本を1冊読むなど、時間を決めると習慣になりやすいです。
また、子供に好きな絵本を選ばせましょう。
親がこれを読めと強要しても、子供は嫌がります。
好きな本なら、積極的に読んでくれます。

音楽と触れさせる

将来、音楽の世界で活躍する子供に成長させたい場合は、幼児の頃から音楽に触れさせるのがいい方法です。
幼児期から音楽と関わっていることで、才能が開花します。
音楽を聴かせることが、何よりも勉強になります。
クラッシック音楽のCDがあれば、利用してください。
子供が成長して静かにできるようであれば、コンサートに連れていくのもおすすねです。

生の演奏を聴くことで、感動できることがたくさんあると思います。
聴かせるだけでなく、実際に演奏をさせてもいいですね。
子供のころから音楽を初めていれば、他の子供に差をつけることができます。
みんなができないことができれば、自信に繋がります。
何かを習わせる予定なら、早めに実現しましょう。



TOPへ戻る