勉強する習慣を身に付けよう

>

山や海に連れていこう

時々遠くの自然に触れさせよう

普段は、近所の公園で遊んでいるかもしれませんね。
ですがいつも同じ公園では、見られる生き物が限られています。
特に都会の中にある公園は自然が少なく、生き物自体があまり見られないかもしれません。
自分の目で生き物を見ることが、とてもいい勉強になります。
賢い子供に成長させるため、たくさん自然に触れさせてください。

親が忙しい場合が、休みの日しか遠くの山や海に行けないかもしれませんね。
それでも構わないので、時間の空いている時に、様々な場所へ連れていきましょう。
どうしても自然が身近になかったら、動物園などを利用してもいいと思います。
図鑑やテレビだけでしか見たことがない生き物を、自分の目で見たり生態を観察してください。

自分で考える力を養おう

子供は初めて自然を見ると、何かしらの疑問を抱くことが多いです。
しかし聞かれたことに対して親がすべて答えていると、子供は考えることができなくなってしまいます。
賢い子供に成長させるためには、自分で考えさせてください。
自分で調べたことは忘れにくいので、いい学習になります。
調べてもわからなかった時だけ、大人が答えを行ってください。

また、親子で一緒に考えてもいいと思います。
コミュニケーションにもなりますし、親が率先して調べていると子供もマネをして、一緒に考えます。
どのような方法で調べればいいのか、子供はわかっていないかもしれません。
親がまず、お手本を見せてください。
一緒に調べると、楽しい勉強になります。



TOPへ戻る